4月にリリースいたしましたpaditch gate02+において、次のような現象が発生し、農繁期の多忙なユーザーの皆様にご不便をお掛けしております。
該当する条件の用水路に設置されているユーザー様から順次対応させていただき、全台を改修する予定です。
最新の進捗状況は、本サイトにてご案内させていただきます。
このたびは大変ご不便をお掛けし深くお詫び申し上げます。

■最近の進捗
2019/05/15 変更素材による試作版による検証で水嵩40㎝での開閉確認がとれました

■対象商品
paditch gate02+

■発生内容
用水路の水嵩が極めて多いまたは水流が極めて速い場所に設置した場合、水門に開閉指示をしても動作しないまたは動作の途中で止まってしまう。

■原因
用水路の水圧に伴い、門部と止水板に装着している漏水防止ゴム部の摩擦が強まり、挟み込み安全装置が起動したため。

■今後の対策
漏水防止ゴムの素材の検討し、変更素材による試作・検証を行います。
性能を担保した改良止水板ができしだい、ユーザー様を訪問させていただき、取付・動作確認をさせていただく予定です。

■暫定対応のお願い
現在確認されているところでは、通常の水流では水嵩約15cmまでは現象が起こりません。
可能な限り、緩衝物を設置するなどにより、通常の水流で水嵩約15cm未満の用水路にてご利用ください。
不明な点はお気軽に、弊社までご相談ください。

■お問い合わせ先
ユーザーサポートセンター
e-mail:paditch_support@enowa.jp
tel:076-456-1198